【銀河盛アワード】銀河盛迷ナレ大賞
投票期間: 2017/06/11 18:30 ~ 2017/06/25 18:30
平成29年。本放送から5年の時を経て、大河ドラマ「平清盛」がCSチャンネル銀河にて約2ヶ月半に渡り連日放送された。
放送時間には多くの海の底の都の民が浮上すると共に、新たに清盛沼に足を踏み入れそうな視聴者も現れ、実に賑やかな時間となっていた。
夏には再度放送されるという情報もある中、ひとときの清盛ロス対策に祭りの開催を企てる者が現れた。

#平清盛 クラスタが選ぶ【 #銀河盛アワード 】 https://togetter.com/li/1118612

■銀河盛迷ナレ大賞
『平清盛』の劇中で面白さで印象に残るナレーションから「銀河盛迷ナレ大賞」を決定します。
エントリーは事前アンケートに基づく結果を基本としていますが、多くは主催者の独断と偏見です。ご了承下さい。
台詞の表記は必ずしも正しくないことを申し添えておきます。
総投票数 29
1 「かく言う私もその9年の後に死に」(最終回)
17
2 「父・義朝と清盛、揃いも揃ってろくでもない求婚であったが、いずれもめでたく結ばれることとなった」(/第12回)
5
3 「みくびられていたのは源氏一族ではなく、祖父・為義だったのではないかと私は思う」(第1回)
2
4 「平氏は概して兄弟仲が良かったと言われる。それに比してねじれているのは皇子たちご兄弟である」(第9回)
1
4 「一方、我が祖父・為義も京において検非違使としてそれなりに働いていたことと察する」(第10回)
1
4 「我ら源氏にはあまり縁なきことであったが、歌会とはそれぞれの思い渦巻く政の場である」(第17回)
1
4 「信西入道の諫言はどうやら伝わらなかった」(第25回)
1
4 「私はまだ私の明日を見つけられずにいた」(第35回)
1
「皆を驚かせてしまったが、まことゆえ仕方がない」(第3回)
0
「きっとこの時からわが母の心は父のとりこになっていたに違いない」(第6回)
0
「平氏はやがて強大な力をつけていく。あくまでもやがて」(第17回)
0
「こうして私は聞きたくもない清盛の噂を時折聞くはめになった」(第37回)
0
ジャンル: テレビ
投票する (投票状況を確認する)
作成者:@v_karin_v